団体概要 / SAGAアウトドアガイドクラブの運営

運営資金

ガイドクラブはNPO法人として、事業収入によって運営されています。入会金や年会費はありません。NPOの活動に対しては様々な助成金制度などもあり、その利用は私たちも検討していますが、ガイドクラブの理念に基づいた事業運営のためには自前で収入=運営資金を確保することが不可欠であると考えています。

 

事業

ガイドクラブでは事業をその性格により、収益事業、ボランティア事業の2つに分けて実施しています。どちらもガイドクラブの理念に基づく事業ですが、資金確保を目的にしているか否かがその違いです。収益事業は経済的負担をになえる方々のための事業で、その受益者となるみなさんから応分のご負担をいただき、その収益はガイドクラブの運営費、ガイド個人の労働報酬、ボランティア事業の原資となります。

 

収益事業-ガイドクラブの収益(活動資金)、ガイド個人の労働報酬となる事業

登山教室・カヌー教室・登山ガイド・カヌーガイド、その他自然に関する各種教室、クラブ運営(サンガゆめ倶楽部など)、アウトドアイベントのサポートなど

 

ボランティア事業-収益の有無に関わらず実施する事業

ボランティア事業はおもに子供の健全育成委員会、自然保護委員会の事業がそれにあたります。 事業によっては活動資金(特定目的の資金-自然保護のための基金など)を得るために行う場合もありますが、ガイドクラブ会員は無償で事業の実施にあたります。自然林回復運動、清掃登山、道標や目印の設置、コンピカ冒険隊の運営、子供や障害者のためのアウトドアイベント、又はそのサポート、その他自然保護のためのイベント

 

 

団体概要 / SAGAアウトドアガイドクラブの組織と活動

ガイドクラブには目的に応じて下記の3つの委員会があり、事務局が各事業を統括しています。各事業のうち集団で運営されているものにはそれぞれ運営委員会があります。

 

アウトドア活動振興委員会

アウトドアクラブ運営事業(サンガゆめ倶楽部など)

各種教室事業(登山教室、生き生き健康ハイク、フリークライミング講習会、カヌー体験会など)

・健康ハイク運営委員会

・エコツアー部会

 

自然保護委員会

自然林の回復運動・清掃登山・登山道整備(標識・改修)・マナーアップ登山、環境教室など

・清掃登山実行委員会

・天山の自然を守る会事務局を支援

 

子供の健全育成委員会

アウトドア体験促進による子供の健全育成と環境教育

親子アウトドア教室

 

事務局

ガイドクラブ運営全般、上記各委員会の事業の事務作業、HP運営

ガイドクラブ例会(毎月第2木曜日PM8:00)

勉強会(毎月第3木曜日PM8:00)

研修会、強化訓練の実施