よくある質問(初級者向け) 

これまで何回か山に登ったことがある、初心者向けの「よくある質問」コーナーです。

01

02

03

楽に山登りをするにはどうすればいいの?

登りは歩幅を狭くして一定のペースで登りましょう。

体が慣れてきたら休憩の間隔を少し長めにした方が、ペースが作れて気分的に楽です。

しかし、景色のいいところなどでは立ち止まって楽しみましょう。

下りはストックを使って荷重を分散させながら、体を坂に落とすように進むと楽です。

ちょっとコツがいりますね。

山登りのためのトレーニングは何が最適なの?

山登りのトレーニングには、山登りが一番いいです。

当面の目標が決まったら、1週間に1回ほど近場の山に登るだけで、ずいぶんといいトレーニングになります。

ザック(リュック)を選ぶときや使うときはどうすればいいの?

山用のザックにはさまざまな調整機能があり、それらを的確に調整して担ぎましょう。

買う時に、店員さんに聞いておきましょう。的確に答えられない店では、購入しない方がいいかもしれません。

また、重心のバランスも大事です。重いもの(水など)は、上の方の肩に近い所置くようにするだけで、ずいぶん楽になります。

04

山頂でお酒を飲んでもいいの?

山の事故が一番多いのは、昼下がりの下山時です。

私たちのツアーでは、行動中の禁酒をお願いしています。山頂でビール等で一杯やりたい気持ちはわかりますが、温泉から出たときの楽しみにとっておきましょう。

個人で登る時は、自己責任ですが、もし山で事故が起きた時は、関係機関に多大な迷惑をかけることを強く認識して行動してください。

05

ツアー登山は出発がいつも早いの?

山登りは、早い時間からの行動が基本です。安全のためご理解ください。

ただし、女性だけの登山「ナデシコ登山」は女性の意見を取り入れて、佐賀の出発を出来るだけ遅くしています。

06

ツアー登山はゆっくり過ぎてきつく感じるんだけど?

 

私たちSAGAアウトドアガイドクラブが、企画して行う登山ツアーは、必ず弱い人や体調の悪い人に合わせて登ることにしています。

山登りは何があるかわかりません。時には、自分が体調を崩したり怪我をしたりするときがあります。焦らずゆっくり行動しましょう。

ゆっくり過ぎてきつく感じるようになったら、「初心者」は卒業です。もう少し難易度が高く、体力度の高いコースに挑戦しましょう。

 

07

下山後、温泉に入るための道具はどこに置いておくの?

 

私たちSAGAアウトドアガイドクラブの山登りツアーは、集合場所から登山口まで、ガイドクラブの車で行くことがほとんどです。

ツアーのしめくくりは、みなさんお楽しみの温泉に入ります。温泉道具と山登り道具の2つのバックを用意しておいてください。登山している間、温泉道具は送迎車に置いておきます。