初級者向けのプログラム

超初級者向けプログラムと重なるプログラムが多いのですが、「ゆっくり登山」と佐賀新聞文化センターの「トレッキング入門」があります。

または、登山&ウォーキングツアーリスト体力度3程度のコースを選びましょう。

ゆっくり登山

体力に自信が無い方でも、もっと高い山や難易度の高い山に行きたいという気持ちは一緒です。ゆっくり登山は、そんな方々の希望を叶えるべく私たちが企画したプログラムです。

 

(特徴①)

登りは30分以内に1回は必ず休みます。下りは30分位を目安に休みます。

(特徴②)

必ず一般的なコースタイムの倍の時間で進みます。

(特徴③)

早く登りたい方やどんどん進みたい方はご遠慮願います。

 

上記のことを、もしガイドや他の参加者が守らなかったら、遠慮なく注意してください。上記の特徴を生かして、体力度4の山でも3になるようにワンランク下げて登ります。

また、岩場や危険な箇所はどんなに時間がかかっても安全確保を

十分に行い、苦手な方でも安全に進めるようにします。

 

しかし、ゆっくり登るという事はそれだけ時間がかかるということですので、帰宅時間が遅くなったり夕方ギリギリの時間に下山ということにもなります。帰りが遅くなるから急いでほしい方や、人に合わせてゆっくり進むのは苦手という方はご遠慮ください。体力があってもゆっくり進むのを気にならない方は大丈夫です。

また、「ゆっくりだからトレーニングが必要無い」と思わないでください。最終的にはその標高差を登るため日頃からのトレーニングは必要です。

 

さあ、行きたくても今まで手が届かなかった、あの山この山に挑戦

しましょう!

    

佐賀新聞文化センター講座「トレッキング入門」は、3か月単位で、最初にレクチャーがあり、月に1回のトレッキングや山登りがあります。

 

講習の中では、山登りの道具や山の登り方・歩き方、地図コンパスについてなど初心者にわかりやすく学んでもらっています。

 

実地登山は毎回違う山を選定しており、続けて参加されている方も多くいらっしゃいます。

これから山を登る方や、山登りを続けていく方に向いているプログラムです。

 

申込先は佐賀新聞文化センターです。

カルチャー≫健康・スポーツ≫トレッキング入門をご覧ください。

※山登りの実費他に受講料が必要です。

 

(講師:池田浩伸)