これから山登りを始めたいと思っている、超初心者向けの「よくある質問」コーナーです。

 

山登りはきつくないの?

山登りってきついというイメージがありますが、自分のペースで登ればきつくありません。学校登山などで無理して登ってきつくなった記憶があるとおもいますが、山登りはきつくありません。

どんなコースに申し込めばいいの?



山のコースには難易度があります。目安として体力度というのがあり、数字が大きくなると体力も技術も必要となります。最初は体力度2程度のコースに申し込んでみてください。とても楽に感じたり物足り無く感じた時、少し難易度の高いコースに挑戦しましょう。

01

03

04

みんなに迷惑をかけそうだけど?

私たちSAGAアウトドアガイドクラブが企画して行う登山ツアーは、必ず弱い人や体調の悪い人に合わせて登ることにしています。強いグループの中にも、必ず弱い人や体調が悪い人がいます。

また、初心者や未経験者に合わせて時間設定をしています。

(例:登山口の準備・・・30分、下山後の片付け・・・30分、お風呂・・・1時間など)

逆にベテランになった時は、ご協力をお願いすることになります。

05

登山用語について調べるにはどうしたらいいの?

最近はネットでも調べられますが、山に行ってベテランさんに聞くのが一番いいです。話すきっかけにもなりますよ。

09

よくある質問(超初級者向け) 

山の中にはトイレがあるの?

基本的にコース上にトイレはありません。山の中にトイレを作るとなると作業道路やメンテナンス用の道路が必要です。環境破壊にもつながりますので。

山ではどこでもトイレです。岩陰や林の中、草木の繁みの中がトイレです。山では絶対に我慢しないでください。それでなくても、厳しい環境で我慢して病気にでもなったら大変です。

近くのスタッフにそっと伝えるか、ベテランさんに相談しましょう。SAGAアウトドアガイドクラブには「もう少し我慢してください」と言うガイドはいませんので、安心して参加してください。

06

どうして山に登るの?

楽しいから、面白いから、知らない世界に行きたいから、生活の一部になっているから、自分自身を見つめなおすことができるからなど、山に登る方々は色々な思いがあると思います。

やはり、なによりも山登りは楽しいからと思います。

02

08

07

体力度って何?

山のコースは難易度を表すために5段階に分けて表示しています。

超初心者は体力度1‐2程度、初心者は2‐3程度、中・上級者は4‐5程度のコースがお勧めです。

10

1人でも参加できるの?

ガイドクラブのツアーには一人で参加されてる方が多いです。同じ趣味の者同士すぐにお友達になります。

山登りを始めるためにどんな準備をすればいいの?
 
一番大事なのは心の準備。「山に登るぞ!山頂に行って見たい。」と言う気持ちを大きくすることです。

その次に少し体力を付けましょう。階段登りが一番のトレーニングです。

どんな道具から揃えるのかは、超初級者山登りの道具で詳しく説明しています。

SAGAアウトドアガイドクラブの登山ツアーに参加するには?
 
まずSAGAアウトドアガイドクラブが企画運営している、山の会のサンガ夢倶楽部に会員登録をしてください。入会金・年会費はありません。 初心者・未経験の方も大丈夫です。
会の運営・手配・ルート設定・会計等は、ガイドクラブが行います。皆さんは行きたいコースに申し込んで、個人装備をそろえて集合場所へ行くだけです。
いきなり入会はちょっとと言う方には、体験参加もあります。まざまな体力度設定をしており、自分の合ったコースを選ぶことができます。登山&ウォーキングツアーリストで探してみてください。
詳しくはSAGAアウトドアガイドクラブまでお問い合わせください。